ご挨拶

 院長の粟野貴志と申します。何かあればまずあのクリニックと思っていただける、この地域のお守りのような場所を目指しますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

日常のトラブル全般に対応いたします。

 多くの不調はクリニックで解決できます。こんなこと相談して良いのかなと悩む前にお気軽にご相談ください。健康以外の多くの問題もそうですが、小さなことから、早いうちに、が解決のポイントです。
 厄介な病気が見つかることもあります。出始めはわかりにくいことも多く、慎重に経過を見る必要がある場合もあります。病状に応じて、責任を持って該当機関も紹介いたします。状態が落ち着いたら、ご自宅近くで不安なく過ごせるお手伝いをいたします。

コロナウイルスへの対応

 「重症化する方が少ない」でも油断は禁物です。例えば、デルタに比べて1/5くらいで少ない、としても10倍の速度で感染が広がれば、病院は重症者であふれ門は閉ざされます。入院が出来ないという悲劇を我々は既に経験しています。地道な基本対策とともに、なるべく早いワクチン接種をお願いしています。リスクを皆で分かち合って安心できる生活を取り戻しましょう。当院のワクチンをはじめとしたコロナウイルス対応、安心して受診してもらえる環境作りについては、他のページで紹介しています。


脳卒中予防

 長年、脳卒中の予防に取り組んできました。寝たきりにならないよう、心配せず豊かに楽しく暮らせるお手伝いをします。
 まずは健康診断が大切です。健康診断には病を未然に防ぐ、寝たきりにならないようにするポイントが詰まっています。当院でも行えます。しっかり受けるようにしましょう。

自己紹介

 大学卒業後、脳神経外科に入局し都内の救急医療の場を中心に勤務してきました。大学院では脳梗塞予防に行う脳血管のバイパス手術について研究を行いました。
 平成22年から近隣公立病院の脳神経外科に勤務。内科人間ドックと救急外来も担当してきました。
 趣味は旅とDIYです。学生時代から夏は北アルプスの山岳診療所で活動をしました。医師になり年に数回しか休めなくなった時は、島でキャンプをしながら釣りをしたりしていました。